山梨大学男女共同参画推進室

キャリアアシスタント(CA)

ライフイベント(妊娠・育児・介護)中の研究者は、研究活動のパワーダウンが懸念されます。そこで本学ではそうした時期にある研究者に対し、研究サポーターとしてキャリアアシスタント(以下「CA」という)を配置することで、ライフイベントと研究活動の両立を支援する制度を運用しています。

支援対象者

本学に在職する研究者(※)のうち、共働き世帯又は一人親家庭の者でライフイベント(※)中の者、ライフイベント中の配偶者がいる者、もしくはこれに相当すると男女共同参画推進室長が認める者。

※推進室では「研究者」及び「ライフイベント」を以下のように定義しています。
研究者…常時勤務する教授・准教授・講師・助教・研究員など、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)の研究者番号を付与されている者
ライフイベント…妊娠、出産、育児(小学校卒業までの子の養育)、介護(2週間以上の期間にわたり日常生活を営むのに支障がある家族の生活支援や世話)

支援の決定

申請が多数であった場合は、山梨大学女性活躍推進行動計画に基づき女性の研究者を優先します。

キャリアシスタントによる支援内容

文献検索、データ整理・入力、図表作成、資料収集、実験補助等、その他研究業務についての補助。

詳しくは「山梨大学の研究者への研究支援の手続に関する申合せ」(PDFファイル)をご覧ください。

         »

page top